日本ソルテック株式会社

QLogic 統合ネットワークアダプタ

QLogic 8300 シリーズ

QLogic 8300 シリーズ

8300 シリーズアダプタは、QLogic がお届けする第 4 世代の統合ネットワークアダプタです。
LAN(TCP/IP)と SAN(ファイバチャネルオーバーイーサネット(FCoE)と iSCSI)のトラフィックを、回線速度である 10Gbps イーサネット(GbE)の速度で同時にサポートしながら、完全なハードウェアオフロード機能による超低レベルの CPU 使用率を実現。
こうした極めて高いパフォーマンスにより、マルチプロセッサかつマルチコアの今日のパワフルなサーバーで、発生する可能性がある I/O ボトルネックを未然に防ぎます。

さらに、パワフルな仮想化機能もサポートしているので、増え続ける仮想マシンに対応するために優れた I/O 性能を必要とする仮想化環境にも理想的です。
同一ハードウェアで複数のプロトコルを同時にサポートし、プライベートとパブリックのクラウド環境で理想的な、マルチテナントのフレキシビリティをご提供します。



QLogic 8200 シリーズ

QLogic 8200 シリーズ

統合ネットワークアダプタ 8200 シリーズは、共有する 10Gb イーサネットリンク上で、LAN(TCP/IP)および SAN(FCoE、iSCSI)のトラフィックを同時にサポートします。
このアダプタは、業界トップクラスの LAN ネットワーク性能、FCoE および iSCSI プロトコル処理に対応した完全なハードウェアによる負担軽減、システム仮想化を強化する広範な機能群が特長です。
さらに 8200 シリーズのアダプタは QLogic 製ファイバチャネルおよび iSCSI の既存のドライバを使用しており、市場でも最も信頼性が高く実績ある統合ネットワークアダプタです。



QLogic 8100 シリーズ

QLogic 8100 シリーズ

統合ネットワークアダプタ 8100 シリーズは、共有する 10Gb イーサネットリンク上で、LAN(TCP/IP)および SAN(FCoE)のトラフィックを同時にサポートします。
8100 シリーズのアダプタは、FCoE プロトコル処理に対応した完全なハードウェアによる負担軽減をサポートしているため、アプリケーションの実行や仮想マシンのホスティングなど、他のタスクの実行にサーバー CPU を割り振ることができます。 The 8100 Series Adapters also support iSCSI using software initiators available from most operating systems.



製品に関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ



| |