日本ソルテック株式会社

QLogicファイバチャネルアダプタ

QLogic 2600 シリーズ

QLogic 2600 シリーズ

2600 シリーズアダプタは、QLogic がお届けする第 6 世代のファイバチャネルアダプタです。
業界をリードするネイティブのファイバチャネル性能を誇り、デュアルポートで回線速度、16 ギガビットというファイバチャネル速度を、完全なハードウェアオフロード機能による超低レベルの CPU 使用率とともに実現。 こうした極めて高いパフォーマンスにより、マルチプロセッサかつマルチコアの今日のパワフルなサーバーで、発生する可能性がある I/O ボトルネックを未然に防ぎます。
さらに、パワフルな仮想化機能もサポートしているので、増え続ける仮想マシンに対応するために優れた I/O 性能を必要とする仮想化環境にも理想的です。
QLogic 2500 シリーズ

QLogic 2500 シリーズ

QLE256x 8Gb アダプタシリーズは、業界をリードする QLogic ファイバチャネルテクノロジ製品群の中でも、最高のパフォーマンスを誇ります。
消費電力と仮想化を最適化することによって、今日のデータセンターが持つ高い要求を満たすだけでなく、4Gb や 2Gb テクノロジをはじめとする旧世代アダプタとの下位互換性により投資の保護を行うことも可能です。
QLogic 2400 シリーズ

QLogic 2400 シリーズ

インテリジェントインタリーブ DMA(iiDMA)、デュアルリード DMA(DRDMA)、オーバーラッピングプロテクションドメイン(OPD)などの独自のネットワーク機能を搭載しました。
QLogic 4Gb アダプタは、ファイバチャネルポートのレベルで行う仮想化で N_Port ID 仮想化(NPIV)をサポートしており、複数の N_Port ID に対応することによって同じ物理ファイバチャネルポートを共有します。

製品に関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ



| |