日本ソルテック株式会社

沿革

日本ソルテック株式会社の沿革

1996年
  • 日本NCR 株式会社より分離独立し、日本NCR 大磯工場内にて
    大型 EDP、ATM、通信機器、POS端末、プリンタなどの保守・修理事業を開始。
1998年
  • STB機器の販売を開始。
2001年
  • カスタムサーバ、組み込み機器の製造を開始。
  • ネクスコム社 サーバ製品の販売を開始。
2002年
  • 営業所を川崎に設立。受託保守、受託作業事業を開始。
  • Super Micro 社 サーバ製品の販売を開始。
2003年
  • 製品販売、システム・ソリューション・プロバイダーの事業を開始。
2004年
  • イノマイクロ ( 現イノテック ) 社より事業譲渡により、ファイバチャネル事業を開始。
  • Vixel ( 現 Emulex )社、LSI Logic ( 現 LSI ) 社、QLogic 社の製品販売を開始。
  • nStor ( 現 Xyratex ) 社の製品販売を開始。
  • ADIC (現 Quantum ) 社の、ソフトウェア製品販売を開始。
  • Xyratex 社の ディスクアレイ製品販売を開始。
2005年
  • ストレージエリアネットワークシステム構築事業を開始。
  • 日本NCR より Proxim / ORiNOCO 製品販売の譲渡を受け、製品販売開始。
  • 小型NAS の販売を開始。
2006年
  • Infortrend 社 ディスクアレイ 製品販売を開始。
  • Promise Technology 社 ディスクアレイ 製品販売を開始。
  • ミッドレンジNAS の販売を開始。
  • HPC事業、HPC製品の販売を開始。
  • 本社を海老名市本郷に移転。
2007年
  • Tyan 社 サーバ製品の販売を開始。
  • Trapeze Networks 社 ワイヤレスLAN( 無線LAN ) 製品の販売を開始。
  • InfiniBand 製品、InfiniBand 製品利用による、HPCシステムの販売を開始。
2008年
  • QSSC 社 サーバ製品の販売を開始。
2009年
2010年
  • CE規格、SEMI規格に準拠したサーバシステムの構築開始。
2011年
  • システムソリューション部門にてISO9001:2008認証取得。
2012年
  • 全社にてISO9001:2008認証取得。
  • 川崎事業所を川崎市駅前本町に移転。